エクササイズを継続して顔痩せ効果を期待しよう

エクササイズで顔痩せする

体重計に乗る人

発音で動かす顔の運動

顔を痩せるための方法として一番取り組みやすいのが発音法です。発音法では主に「あいうえお」を使った発音で顔周りの筋肉を鍛えていきます。普通に話すやり方ではなく大きく口を開けて一音ずつ発音していくのが特徴的です。ゆっくり「あいうえお」を言いながら口の動きを意識することで顔痩せ効果を期待することができるでしょう。また「え」のときは舌も一緒に出すと舌の運動をすることができます。

舌のエクササイズ

先程の発音運動でも行なうことができる舌のエクササイズですが、舌だけを意識したエクササイズもあります。舌を時計回りや反時計周りなど順序よく回していくことで顔のむくみやたるみ改善の効果が期待できるでしょう。また顔だけではなく首の筋肉を鍛えることができるとされています。一日数分やって、それを毎日続けることが大切です。家事や何かの作業をしながらでも気軽に取り組むことができるでしょう。人に見られてしまうと恥ずかしいという方は1人の時を狙って行なうようにしてください。

リンパを刺激するリンパマッサージ

顔にあるリンパに老廃物が溜まっているときはむくみが発生して太ったような顔になってしまいがちです。リンパが詰まっている可能性があるため、むくみがあるときはリンパマッサージをしてリンパの流れを良くしていきましょう。自宅で簡単にリンパマッサージをすることもできますが、本格的なマッサージをしたいときは専門店へ行ってプロのエステティシャンにリンパマッサージの施術をしてもらうと効果的です。また相談をすればマッサージのコツを教えてもらうこともできます。

美顔ローラーを使ったマッサージ

市販では小顔に効果が期待できる美顔ローラーが販売されています。ローラーには凸凹があるのでその刺激によって顔の筋肉を動かして顔痩せをすることができます。フェイスラインに沿って動かすことによって綺麗なラインを作り上げることができるでしょう。毎日必ず何分行なうと決めておけば取り組みやすいでしょう。継続していくことで少しずつ小顔効果を実感することができるはずです。ローラーの使い方は特に決められていないので、肌に無理のないようコロコロと顔に当てるだけで効果が期待できるでしょう。あまり強く行なうと肌を傷つけてしまうので注意が必要です。

日常生活の中でガムを噛む

ガムを噛むことによって何回も噛む動作を繰り返すことができます。噛む回数を増やすことによって顎の筋肉を鍛えることができ、顔痩せ効果に繋がるとされています。ガムを噛むだけならすぐに実践することができるでしょう。一箇所だけに限らず左右の歯を全て使って噛むことで顔全体の筋肉を鍛えることが可能です。噛む場所が偏らないようにしましょう。

広告募集中